Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客個人情報を同意を得ずトヨタへ提供 - トヨタ車ディーラー

カーディーラーの福岡トヨペットは、一部顧客において同意を得ずに個人情報をトヨタ自動車へ提供していたことを公表した。

同社によれば、同社の従業員が、一部顧客の車両注文書やアンケートに記載された個人情報を、顧客の同意を得ずに、トヨタ自動車の顧客認証サービス「TOYOTA・LEXUS共通ID」の発行のために提供したという。顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、車両通信サービス契約車両の所有の有無などが含まれる。

発行されたIDや提供された個人情報は、トヨタ自動車により削除された。また、個人情報はトヨタ自動車以外に提供されていないことを確認したとしている。

同社では対象となる顧客に対し、個別に説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アプリに個人情報が表示、システム不具合で - 愛知県内CATV局
子ども預かり支援サイトで設定ミス、非公開の氏名が閲覧可能に - 横浜市
サポート詐欺被害で情報流出の可能性 - 高齢・障害・求職者雇用支援機構
被災労働者の個人情報含むファイルをメール誤送信 - 労働基準監督署
学校で個人情報含む入学関係書類を誤廃棄 - 横須賀市
個情委、人事労務サービスのMKシステムに行政指導 - 報告は3000件超
霊園使用者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 岩見沢市
ランサム被害で情報流出のおそれ、調査を継続 - フュートレック
組合加入事業所の個人情報を他社へ誤提供 - 土健保
労務管理クラウドシステムでアクセス権の設定ミス - 個人情報が流出