Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、プライバシーポリシーを改定 - 移転先国名など記載

LINEは、国内ユーザーを対象とした同社サービスにおけるプライバシーポリシーを改定した。

海外から国内のデータが閲覧可能であったり、韓国内のサーバに画像や動画、「LINE Pay」関連の情報が保管されていた問題を受け、同社では利用者に対する説明が不十分だったとしてプライバシーポリシーを改定した。

データの保管場所について、従来は安全な国内のサーバーで行っているとし、提供にあたり第三国に移転する場合があるとしていたが、改定により韓国のデータセンターでも保管していることを明記した。

また提供にあたって第三国について具体的な国名などに追加。システムの開発や運用について、韓国やベトナムなどでも扱うことを記載している。

(Security NEXT - 2021/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

電子カルテを目的外閲覧、外部漏洩した職員を処分 - 徳島県
2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス
日経BPの医療関係者向けサイトに不正アクセス - ギフトコードの不正読み取りも
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
LINEギフトで「ほしいものリスト」を友だち以外に誤配信
啓発イベント「サイバー防災」がスタート - 人気キャラ「しろまる」とコラボ
SB、スミッシング対策を無償提供 - アルファベット発信元の拒否にも対応
LINEスタンプ利用を販売者に把握されるおそれ - レポート機能を一時停止
ファッションブランド「MACHATT」の通販サイトに不正アクセス
LINEギフトの誕生日公開、ヘルプ記載と異なる仕様