Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LINE、プライバシーポリシーを改定 - 移転先国名など記載

LINEは、国内ユーザーを対象とした同社サービスにおけるプライバシーポリシーを改定した。

海外から国内のデータが閲覧可能であったり、韓国内のサーバに画像や動画、「LINE Pay」関連の情報が保管されていた問題を受け、同社では利用者に対する説明が不十分だったとしてプライバシーポリシーを改定した。

データの保管場所について、従来は安全な国内のサーバーで行っているとし、提供にあたり第三国に移転する場合があるとしていたが、改定により韓国のデータセンターでも保管していることを明記した。

また提供にあたって第三国について具体的な国名などに追加。システムの開発や運用について、韓国やベトナムなどでも扱うことを記載している。

(Security NEXT - 2021/04/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

先週注目された記事(2024年4月28日〜2024年5月4日)
LINEヤフー、個情委に報告書を提出 - 進捗状況知らせるページも
国家関与のサイバー攻撃「ArcaneDoor」 - 初期侵入経路は不明、複数ゼロデイ脆弱性を悪用
iOS向けLINEアプリの「金融系モジュール」に脆弱性 - アップデートで修正済み
LINEヤフーに再度行政指導 - 報告受けるも対応や計画不十分
スマートフォンアプリ「Yahoo! JAPAN」にXSSの脆弱性
年金事務所を装う電話に警戒を - 偽マイナポータルに誘導
個情委、「LINE」情報漏洩でLINEヤフーに勧告 - 「ヤフオク!」に関する指導も
米当局、脆弱性3件の悪用に注意喚起 - FortinetやIvantiの製品が標的に
総務省、LINEヤフーに行政指導 - 「電気通信事業全体の信頼を損なった」