Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

訪日外国人向けアンケートの回答内容が閲覧可能に - 中部国際空港

中部国際空港は、訪日外国人を対象に実施したアンケートにおいて設定ミスがあり、回答内容が外部に流出したことを明らかにした。

英語と繁体字を主たる言語とする外国人を対象に3月12日より実施したアンケートの回答結果が、本来管理者のみ閲覧できるよう設定すべきところ、だれでもアクセスできる状態となっていたもの。同日より同月16日21時までに回答された46件について、氏名、メールアドレス、訪日回数、訪問都市などの情報が閲覧可能となっていた。

同社は、同アンケートを3月12日にFacebookの公式アカウントで告知し、アンケートサイトへ誘導。同月16日21時ごろより、別の言語で運用する同社8アカウントでも同様に告知しようとしたところ、誘導先であるアンケートフォームではなく、回答結果集計サイトのURLを誤って記載。同日22時半ごろ、URLより回答の集計データが閲覧できるとの指摘があり、設定ミスに気がついた。

同社では、関連するすべてのアンケートフォームを削除。集計データが第三者によってアクセスできないようアクセスを制限した。同社では、対象となる回答者に説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2021/03/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

イベント参加者への案内メールでメアドが流出 - 酒田市
中学校で生徒のテスト結果一覧を誤配布 - 柏市
高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
採用合格通知1件を誤って17人に送信、別人に送るミスも - Osaka Metro
離婚講座の申込者情報が本人以外から閲覧可能に、設定ミスで - 目黒区
「起業家育成事業」に申し込んだ中学生生徒の個人情報が閲覧可能に - 名古屋市
メール通知サービスで個人情報が閲覧できる脆弱性 - 第一生命
施設指定管理者、イベント案内メールをCC送信 - 三重県
ネット流出の可能性ある個人情報、対象件数を修正 - 沖縄の信販会社