Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BSIグループとイエラエ、IoTセキュリティ分野で協業

BSIグループとイエラエセキュリティは、IoTセキュリティの分野で協業した。

IoT機器におけるセキュリティ基準の標準化や、IoTセキュリティの普及、啓発に向けて、BSIグループジャパン、BSI Professional Services Japan、イエラエセキュリティの3社で協業したもの。

協業を受けてIoT機器のセキュリティ基準を検証する「IoTサイバーセキュリティ認定ラボ」を設置。イギリスで取り組みを開始している基準をもとに、IoT機器が満たすべきセキュリティ基準の検証と認証など行うもので、2021年上半期をめどにサービスを開始する予定。

(Security NEXT - 2021/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
サイバーフィジカルシステムの脅威情報サービス - FireEye