Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大

拓殖大学は、複数のメールアカウントで不正ログインが発生し、意図しないメールが送信されたことを明らかにした。

同大によれば、同大が管理するメールシステムにおいて、複数のユーザーアカウントで不正ログインが発生。学外の複数組織に対し、16件の不審メールが送信されたという。

同大では、原因や情報漏洩の有無について調査を進めている。具体的な内容については、「現在、警察へ捜査を協力しており、取材を受けることはできない(同大広報室)」として明らかにしていない。

(Security NEXT - 2021/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterが乗っ取り被害、DM履歴に顧客情報 - ホビー製作販売会社
骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
家具やインテリアの通販ショップに不正アクセス
「KLab ID」で約3000件の不正ログイン - 2段階認証を必須化
不正アクセスで約57万件の迷惑メール送信 - 群大
共用計算環境基盤「HPCI」のユーザー管理サーバに不正アクセス - 東大
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
LINEのQRコードログインに2要素認証バイパスの脆弱性 - 悪用被害も