Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大

拓殖大学は、複数のメールアカウントで不正ログインが発生し、意図しないメールが送信されたことを明らかにした。

同大によれば、同大が管理するメールシステムにおいて、複数のユーザーアカウントで不正ログインが発生。学外の複数組織に対し、16件の不審メールが送信されたという。

同大では、原因や情報漏洩の有無について調査を進めている。具体的な内容については、「現在、警察へ捜査を協力しており、取材を受けることはできない(同大広報室)」として明らかにしていない。

(Security NEXT - 2021/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

利用者や獣医師の個人情報が流出、パスワードも - 犬猫寄生虫情報サイト
「KLab ID」で不正ログイン - 新規登録機能で攻撃対象を絞り込み
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
サイト改ざんでフィッシングページ設置 - 日本信号子会社
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
認証連携APIに不正アクセス、DCの不審アカウントきっかけに判明 - 弥生
なりすましによる不正ログインを確認 - TSUTAYA
保育関係者向けサイトに不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出
約1万件の契約者IDで不正ログイン - セゾン自動車火災保険
サーバが攻撃の踏み台に、CMS導入ファイル狙われる - 茨大工学部同窓会