Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町

北海道雨竜町は、他人の個人情報が記載されたふるさと納税関連書類を送付するミスがあったことを明らかにした。

同町によれば、委託事業者において寄付金受領証明書やワンストップ特例申請書を送付する際、封入する書類にミスがあったもの。誤送付の可能性があるのは12月21日に発送した311件で、詳しい原因を調べている。

同町では、関係者へ電話で連絡を取るとともに、書類の記載内容が自身のものではなかった場合は、同町まで連絡を取るよう求めている。

(Security NEXT - 2020/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2020年12月は個人情報関連の事務処理ミスが22件発生 - 横浜市
再委託先で2度にわたりメール送信ミス - 新潟県
緊急事態宣言にともなうキャンセルメールで誤送信 - NEXCO東日本
委託先でメール誤送信、セミナー申込者のメアド流出 - 埼玉県
新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県
検討会の傍聴申込メールを誤送信 - 総務省
8月に発生したメール誤送信を公表 - 響愛学園
コロナ宿泊療養施設で患者情報を誤送信 - 奈良県
メディア宛メールで誤送信、宛先にアドレス記載 - GPIF
委託先でメール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 新潟県