Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市

千葉県茂原市は、交付前のマイナンバーカードを庁舎内で紛失したことを明らかにした。

同市によれば、交付前に同市で保管していたマイナンバーカード2枚の所在がわからなくなっているもの。

10月12日にカード交付について予約の電話があり、対象のカードを探したところ、2人分のカードが見当たらないことが判明。執務室内を捜索したが見つからなかったという。

マイナンバーカードを庁舎外へ持ち出すことはなく、作業中に誤って廃棄した可能性が高い説明。同市では申請者に謝罪し、マイナンバーを変更してカードの再交付の手続きを進めている。

(Security NEXT - 2020/10/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

釜石市、職員2人を懲戒免職 - 全住民情報を持出、監査の不正操作も
事業吸収分割で無関係の口座情報を誤提供 - 新生銀
マイナンバーカードの交付関連書類が所在不明 - 横浜市
マイナンバー含む給与支払報告書を誤送付 - 横浜市
口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
紛失や誤送付など個人情報関連事故2件を公表 - 八千代市
マッチングアプリ「Omiai」の会員情報171万件が流出した可能性
マイナンバーカード交付予約者の個人情報をサイトに誤掲載 - 小田原市
マイナンバーなど外部送信、ダミーファイルに残存 - 宝HD