Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IT資格試験教材サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性

IT資格試験の教材などを販売する「アイテックストア」が不正アクセスを受け、顧客の個人情報が流出した可能性があることがわかった。

不正アクセスにより流出した可能性があるのは、2016年6月13日から2020年8月14日までに、同サイトで購入した顧客の個人情報。

氏名、住所、電話番号、メールアドレス、購入商品、購入金額、支払い方法などが含まれる。一部顧客については、生年月日や性別、携帯電話番号、ファックス番号、勤務先などが含まれる。

同サイトを運営するアイテックによれば、8月14日に海外のIPアドレスを発信元とする不正アクセスが複数回にわたり行われたという。

同月18日に不正アクセスを受けたことが判明し、同社では不正な通信を遮断。警察へ相談している。対象となる顧客には、メールで連絡を取っており、同社を装ったメールなどを開かないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

TOKYO FM通販サイトで顧客情報流出の可能性 - 顧客に偽メール
業務システムで顧客情報流出の可能性、サイトは再開 - アダストリア
不正アクセスで顧客情報流出の可能性 - 石油販売会社
通販サイトでクレカ情報流出、リニューアル前に判明 - 化粧品会社
医療従事者向け求人サイトにサイバー攻撃 - 個人情報が流出
宅食サービス会社がランサム被害 - 顧客情報流出の可能性も
食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
職員の複数アカウントに不正アクセス - 奈良県立医科大
複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大
159サイトを運用するサーバに不正プログラム、CMSを侵害か - 山形大