Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Facebook投稿写真に顧客の氏名 - 高速バス会社

日本高速バスは、従業員がFacebookに投稿した写真に、顧客の氏名が含まれていたことを明らかにした。

同社によれば、従業員が8月7日に同日発京都、大阪発福岡行きのバス座席表に関する写真をFacebookへ投稿したが、顧客のカタカナ表記の氏名が含まれていたもの。

翌8日に定期的な調査を行ったところ問題が判明。同社では対象の投稿について削除するよう指示、すでに削除されているという。

(Security NEXT - 2020/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
「Omiai」運営会社の企業サイトで不具合 - 顧客の問い合わせを意図せずキャッシュ
経産省の中小企業支援サイトで個人情報が閲覧可能に
違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本
LINE、国外の個人データ保管やアクセス状況を説明 - 「ポリシー上に記載ある」
LINE WORKSで複数顧客参加のトークルームを誤作成、削除できず - 富士薬品
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
ソースコードに利用者のメールアドレス - ウェブ本棚サービス
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工