Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校

持ち出した6月12日以降、岡山市内の店舗、個人宅など立ち寄り先や自宅など探したが、発見できず、6月22日に警察へ紛失を届け、岡山県に報告した。

7月22日の時点でUSBメモリは見つかっていないという。個人情報が不正に利用されたといった報告なども寄せられていない。

同校では、児童や保護者、卒業生、転出者、イベント参加者など関係者に対し、事情を説明して謝罪を行っている。一方、データのバックアップがなく、連絡先が不明の対象者も多いとしており、同校では「できる限り、謝罪に努めたい」としている。

今回の問題を受け、個人情報保護に対する理解の促進や、校内体制の整備、個人情報が記録された文書の適正管理などを実施し、同校では再発防止を目指す。また7月1日付けで学園長や事務局長、同校長を減給とする懲戒処分を行った。

(Security NEXT - 2020/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
一部敬老行事対象者リストが所在不明 - 静岡市
国勢調査関連の世帯一覧を紛失 - 佐倉市
個人情報含むUSBメモリ紛失、車上に置いたまま発車 - 加須市
国勢調査関係書類が車上荒らしの被害に - 青森市
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
加工前映像含む記録媒体が放送センター内で所在不明に - NHK