Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始

BOSS-CON JAPAN PHP技術者認定機構は、「ウェブ・セキュリティ実務知識試験(徳丸実務試験)」を2021年4月より開始する。

同試験は、セキュリティ運用能力を評価する実務者向けの試験。セキュリティ人材の育成推進や、ウェブ開発におけるセキュアプログラミングの能力格差解消に向けて実施する。

セキュリティ専門家の徳丸浩氏が代表を務めるEGセキュアソリューションズが試験問題の作成を担当。設問数は50問で正答率70%にて合格となる見込み。2020年12月にベータ試験を実施する予定。

同じく同社が作問や監修を手掛ける「ウェブ・セキュリティ基礎試験(徳丸基礎試験)」については、当初2019年12月にスタートする予定だったが、2020年7月より開始となっている。

(Security NEXT - 2020/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

IPA、「DX白書2021」を公開 - 日米の差が明らかに
JIPDEC、JCAN証明書発行事業をGMOグローバルサインに譲渡
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
セキュリティがテーマのコミック配信企画、シーズン2が始動
「セキュリティ・キャンプ全国大会」、応募締切は5月31日
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス