Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大

さくら情報システムとエーアイセキュリティラボは、ウェブサイトを対象とした脆弱性診断サービスの提供で業務提携を強化した。

さくら情報システムでは、エーアイセキュリティラボの脆弱性診断サービスを全国の信用金庫向けに展開してきたが、実績が得られたとして提携を強化。提供対象を他金融機関や一般企業に拡大し、サービスを展開する。

同サービスでは、クラウド上の診断サーバより対象となるウェブサイトのURLを入力すると自動的にブラウザを用いてサイト上を巡回、診断することが可能。脆弱性の診断のほか、リンク切れなども確認できる。

(Security NEXT - 2020/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
CrowdStrike、「Log4j」の無料検索ツールを公開 - 複数OS向けに用意
トレンドがLog4Shell無料診断ツール - エンドポイントとウェブアプリに対応
「Log4Shell」の有無やログ内の攻撃痕跡を無料調査 - SHIFT SECURITY
ウェブアプリに対する「Apache Log4j」の無償診断を期間限定提供 - ラック
Akamai、WAFとAPI防御を統合したWAAP「App & API Protector」を発表
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
ウェブアプリ開発プロセスでの利用を想定した脆弱性検査サービス
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も