Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワークのセキュリティに関する無料相談窓口 - 総務省

総務省は、テレワークのセキュリティに関する相談へ対応する無料窓口を開設した。未導入はもちろん、すでに実施済みの組織からの相談にも応じる。

同省では従来よりテレワークの幅広い相談に応じる「テレワークマネージャー相談事業」を展開しているが、テレワークに関するセキュリティ対策について相談を受け付ける専用窓口をあらたに開設、体制を強化した。

同窓口では、企業はもちろん、団体や地方自治体などからの相談にも幅広く対応。導入前だけでなく、すでにテレワークを導入している場合も相談を受け付け、アドバイスを提供する。

同事業はラックへ委託しており、相談は同社ウェブサイトの専用フォームより受け付け、オンライン会議、メール、電話など相談者の希望に応じて対応する。相談費用は無料。実施期間は2021年3月までを予定している。

(Security NEXT - 2020/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

巧妙化するランサム攻撃、被害の多くが「VPN機器」脆弱性に起因
セキュ担当者の6割強が「ゼロトラスト」を理解していると回答
共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
共用オフィスのセキュリティ要件ガイドで新版 - SIOTP協議会
3月前半の都内企業のテレワーク導入率は約6割 - 今後導入予定3%未満
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
4社に3社が直近1年にインシデントを経験 - JIPDEC調査
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開