Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワークのセキュリティに関する無料相談窓口 - 総務省

総務省は、テレワークのセキュリティに関する相談へ対応する無料窓口を開設した。未導入はもちろん、すでに実施済みの組織からの相談にも応じる。

同省では従来よりテレワークの幅広い相談に応じる「テレワークマネージャー相談事業」を展開しているが、テレワークに関するセキュリティ対策について相談を受け付ける専用窓口をあらたに開設、体制を強化した。

同窓口では、企業はもちろん、団体や地方自治体などからの相談にも幅広く対応。導入前だけでなく、すでにテレワークを導入している場合も相談を受け付け、アドバイスを提供する。

同事業はラックへ委託しており、相談は同社ウェブサイトの専用フォームより受け付け、オンライン会議、メール、電話など相談者の希望に応じて対応する。相談費用は無料。実施期間は2021年3月までを予定している。

(Security NEXT - 2020/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
テレワーク増えるコロナ禍のCSIRT対応プラクティス集
政府、中小企業向けにテレワークセキュ対策の手引 - 予算少ない組織も想定
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
VPN認証情報漏洩に見る脆弱性対策を浸透させる難しさ
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工