Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テレワークのリスク評価サービス - セキュアワークス

セキュアワークスは、テレワークのセキュリティリスクを診断し、対応策を提供するサービス「テレワークリスクアセスメント」を提供開始した。

同サービスは、テレワークのセキュリティリスクを評価し、リスクの深刻度に応じて、恒久的な対策を提供するもの。総務省のテレワークセキュリティガイドラインなども踏まえた内容となっている。

アセスメント内容は、テレワークに関するポリシーやネットワーク構成のレビュー、セキュリティ対策状況の確認やヒアリングを実施。チェックシートに基づいたワークショップについても提供する。

キックオフから報告会までは約2週間。オプションとしてテレワーク全般のコンサルティング支援も行う。

(Security NEXT - 2020/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

組織が利用するIPアドレスを可視化するサービス - ラック
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
ラック、「ゼロトラスト時代のSOC構築と運用ガイドライン」を公開
テレワークのセキュリティ評価サービス - ニュートン
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
インシデント体験の研修サービスがテレワークに対応 - ラック
組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ