Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も

ナノオプト・メディアは、4月に開催を予定していた「Interop Tokyo 2020」の中止を受けて、4月13日より6月30日までオンライン企画を開催する。

同イベントは、「相互接続性(Interoperability)」を実際に検証する場として1994年にスタート。ベンダーによる新製品の発表や出展製品をはじめとする最先端のインターネット技術により構築した実証環境「ShowNet」の展示などを行っている。

今回、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でイベントの中止を決定したが、最新のインターネット技術を紹介したり、体験する場を失うとして、公式サイトを通じて情報を発信するもの。

具体的には、出展予定だった新製品に関する情報や、オンラインセミナーなどのコンテンツを用意。また出展された新製品について審査する「Interop Tokyo Best of Show Award」についても、形を変えてオンライン上で発表する予定だという。

(Security NEXT - 2020/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Interop Tokyo」の「ShowNet」解説イベント、4月22日にオンライン開催
Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
4月に「Interop Tokyo 2021」、会場開催も - テーマは「DX」
「Interop Tokyo Best of Show Award」が発表 - 受賞セキュリティ製品は?
「Interop Tokyo 2017」が開催中 - セキュリティ関連ブースをチェック
4月開催「Interop Tokyo 2020」が中止に - コロナ状況の見通し立たず
10月に「ShowNet」解説イベント - 脅威情報の収集活用がテーマのセッションも
Interopの「ShowNet」、2019年は80社2000製品で構成
Interop Tokyo 2019が開幕 - 「Best of Show Award 2019」が決定