Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客メアド含むファイルをメールに誤添付 - ブックオフ

ブックオフコーポレーションにおいて、顧客宛てのメールを送信した際、宛先の顧客のメールアドレスが記載されたファイルを添付していたことがわかった。

ブックオフグループホールティングスによれば、3月3日に同社カスタマーセンターの従業員が、ECサイト「ブックオフオンライン」の宅配買取サービスを利用した顧客1309人に対しメールを送信した際、誤って宛先である顧客のメールアドレス1309件が記載されたファイルを添付したもの。

同日17時過ぎに顧客から指摘があり、問題が判明。同日18時半、対象となる顧客に対し謝罪するとともに、問題のメールと誤って添付したファイルの削除を依頼している。

(Security NEXT - 2020/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校で学校説明会の申込者情報が閲覧可能に - 宮城県
都の電子申請システムで不具合 - 別人の教員選考受験票を表示
補助金対象施設リストを誤送信、メール転送時に確認漏れ - 宮城県
「Emotet」感染、なりすましメールに注意喚起 - 都築電気
メルマガ本文に別人の個人情報を誤記載 - 名鉄観光バス
イベント応募者情報を誤送信、フォーム設定が未更新で - 東京都建設局
富士通クラウドサービスへの攻撃 - 侵入の痕跡見つかる
スニーカーフリマアプリで個人情報275万件が流出か
同姓同名の顧客にDM誤送付、届け先が流出 - バローHD
離婚講座の申込者情報が本人以外から閲覧可能に、設定ミスで - 目黒区