Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Emotet」に感染、なりすましメールに注意喚起 - 加藤製作所

建設機械の製造、販売を手がける加藤製作所は、パソコンがマルウェアに感染し、同社になりすましたメールが送信されているとして注意喚起を行った。

同社によれば、社内のパソコンがマルウェア「Emotet」に感染したもの。12月9日、過去に社内でやり取りされたメールを引用したなりすましメールを確認し、調査を行ったところ、マルウェアの感染が判明した。

感染端末に保存されていたメールの送受信履歴を窃取されたほか、履歴に含まれるメールアドレスに対して、同社を名乗る悪意あるメールが送信されたという。

同社では、同社を名乗るメールを受信した場合は、送信元のメールアドレスが攻撃者のものでないか確認し、本文中のURLや添付ファイルは開かないよう呼びかけた。

同社からファイルを添付したメールを送信する場合は、別途電話やファックスで連絡するとしている。

(Security NEXT - 2019/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県
コロナ宿泊療養施設で患者情報を誤送信 - 奈良県
保健所で新コロ濃厚接触者リストを誤送信 - 大阪府
新型コロナ患者情報を無関係パンフに誤添付 - 福岡市保健所
新コロ自宅療養者の個人情報流出など事故3件を公表 - 大阪府
新コロ被検査者名簿を一時紛失、ドライブスルー検査で飛散 - 名古屋市
新型コロナ陽性者2515人の関連情報を誤掲載 - 川崎市
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
PC2台が「Emotet」感染、顧客情報含むメールが流出 - ひらまつ
職員端末が「Emotet」感染、診療系システムには影響なし - 関西医科大