Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジャニーズ会員制サイトが停止 - 不正アクセスは否定

ジャニーズ事務所が運営する会員向けサイト「Johnny's web」が停止している。同社は外的要因ではないとし、情報流出を否定した。

同サイトは、同社に所属するタレントを応援するファン向けに提供している会員制サイト。緊急メンテナンスとして12月12日より停止している。

今回の問題について同社は繰り返しコメントを発表しており、不正アクセスなど外的要因に起因するものではないと説明。会員の個人情報流出について否定した。

同社では復旧作業を行っているが、完全復旧には時間を要すると説明。緊急措置として暫定的な再開に向けて準備を進めているという。

(Security NEXT - 2019/12/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

福井県の中小企業支援サイトで全データ消失 - クラウド契約先が手続ミス
エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
東証障害、売買停止後も内部で約定発生 - マニュアル誤記載も
東証、10月2日は通常どおり売買実施
東証のシステム障害、メモリ故障に起因 - フェイルオーバー機能せず
東京証券取引所でシステム障害 - 全銘柄が取引停止に
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
「雇用調整助成金」のオンライン受付システムが再開
キヤノンの写真クラウドサービスで障害 - 画像データ消失
DigiCertの一部「EV SSL証明書」に不備 - 失効させ再発行