Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JICA名乗り個人情報詐取するメールに注意 - アンケートを偽装

国際協力機構(JICA)をかたり、個人情報を入手しようとするメールが確認されている。

同機構によれば、イベントに関するアンケートの回答依頼を装って個人情報の入手を試みるメールが確認されているという。

現状確認されているメールは、フリーメールで送信されており、フリーメールで同機構をかたったメールを受信した場合は、本文のリンクや添付ファイルを開かず、メールごと削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/11/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「エックスサーバー」装うフィッシング - 「利用制限」「契約解除」と不安煽る
「アカウント停止」で不安煽る「偽ファミリーマート」に注意
さまざまな口実でで不安煽る「メルカリ」や「メルペイ」装うフィッシング
「さくらインターネット」を装うフィッシング - 「虚偽登録」「契約解除」など複数文面で出回る
ドコモオンラインショップでギフトコードの不正購入被害 - 回線認証を逆手に
システム管理者狙う「お名前.com」のフィッシング - 「ドメインを利用制限」と不安煽る
「au PAY」装うフィッシングが増加 - フィ対協が注意喚起
「電話料金が大変高額に」とウソ - ソフバン装うフィッシング
「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
クレカ会員サイト「Vpass」の情報を詐取するフィッシング