Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず

ローソンの公式サイトやアプリがサイバー攻撃を受け、サービスを一時停止していた問題で、同社はサービスを再開した。

公式サイトと公式アプリを管理しているサーバが外部からの攻撃を受け、9月24日20時ごろよりサービスを一時停止していたもの。

同社は対策が完了したとして9月26日5時半よりサービスを再開した。個人情報の流出や顧客への直接的な影響は確認されていないが、引き続き外部事業者による調査を進めるとしている。

一方グループ会社のサイトや一部コンテンツについては、現在もサービスを停止しており、安全性が確認でき次第、順次サービスを再開する予定。

(Security NEXT - 2019/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
メールアカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 静岡病院
ウェブサイトに不正アクセス、スパム踏み台に - 大田花き
「小児医療情報収集システム」に不正アクセス - 国立成育医療研究センター
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
長岡京ガラシャ祭のサイトが改ざん - 外部サイトに誘導
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
メルアカ2件がスパム踏み台被害、外部流出PWを悪用か - 愛媛大