Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

大学生向けにRSAのCTF型セキュリティ演習を提供 - デルら

デルとEMCジャパンは、奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)およびSecCap連携校の大学生向けにサイバーセキュリティ演習「サイバーインシデントシミュレーションチャレンジ」を提供した。

RSAが2015年から企業のセキュリティ技術者向けに定期的に行っている「CTF(Capture the Flag)」をベースにしたインシデントレスポンスの演習環境を提供したもの。競技環境では、インシデント対応を体験的に学ぶことが可能で、攻撃プロセスごとの着眼点や、侵害の発見方法、経路、 影響範囲などを体験できる。

セキュリティ関連授業が講義中心のNAISTにおいて、サイバー脅威の検知や対処を実環境で体験する場として8月8日と9日に、単位が取得できる授業として開催。RSAが持つ攻撃シナリオや、サイバー脅威の検知と分析を行うソリューション「RSA NetWitness Platform」を用いて環境を構築した。

(Security NEXT - 2019/08/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「SECCON」と「BSides Tokyo」が講演者の募集を開始
まもなく「SECCON CTF 2022」のオンライン予選 - 賞金総額100万円
「SECCON CTF」、3年ぶりにリアル開催
CTF初心者向けのオンラインイベントを開催 - SECCON
防衛省、人材発掘を目的としたCTFコンテストを実施
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
学生向けCTF「NetWars 2021」、11月に開催 - NRIセキュア