Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保育所で児童の画像含むSDカードが所在不明に - 大阪市

大阪市は、市立保育所において、児童の画像データが保存された記録メディアの所在がわからなくなっていることを公表した。

同市によれば、デジタルカメラで撮影した児童27人の画像データが保存されたSDメモリカードを紛失していることが、8月21日18時ごろに判明したもの。SDカードにパスワードは設定されていないという。

問題のSDカードは、8月16日に職員が使用後、所在がわからなくなっている。通常は指定されたロッカーで施錠して保管しているが、使用後に戻していなかった。

同市では、対象となる児童の保護者に対し、説明と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2019/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高で生徒と保護者の画像含む記録メディアを紛失 - 埼玉県
小学校で児童の写真含むデジカメとメディアが所在不明に - さいたま市
ドライブレコーダーに異なる容量のカード、盗難か - 大阪市
送信した表計算ファイルの非表示部分に無関係の個人情報 - 朝日新聞
職員が帰宅途中にPC紛失、暗号化や顔認証など対策済み - 千葉県
個人情報含むカメラの記録メディアを紛失 - 埼玉県
市立幼稚園で園児の撮影画像など含むメディアを紛失 - 尼崎市
保育園で児童の画像含む記録媒体が所在不明 - 鎌倉市
小学校教諭が児童の動画含むメモリカードを紛失 - 千葉市
患者情報を記録したカメラが所在不明 - 立川病院