Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応

アクロニス・ジャパンは、コンシューマー向けバックアップソフトの新版「Acronis True Image 2020」を、同社オンラインストアで販売開始した。

新版では、ローカルバックアップをクラウドへ自動的にコピーする新機能「Dual Protection」を搭載した。またバックアップに利用するWi-Fiが選択可能となった。

またランサムウェアの被害を防ぐ「Acronis Active Protection」に搭載されている検知エンジンを強化。同機能でイベントを検出した理由について確認できる。

価格は、買い取り型がコンピュータ1台あたり5074円。年間サブスクリプションがコンピュータ1台あたり250Gバイトのクラウドストレージ付きで5074円。いずれも税別。

(Security NEXT - 2019/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ランサムウェア「REvil」の無償復号ツールが公開
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
「ノートン360」の上位製品に個人情報流出の通知機能
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
「Acronis True Image 2021」が登場 - 上位版にマルウェア対策機能
企業向けクラウドバックアップサービス2種を開始 - Arcserve Japan
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応