Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ファミチキ無料ク-ポン」装う迷惑メールに注意

ファミリーマートは、同社商品「ファミチキ」の無料クーポンを装った迷惑メールが出回っているとして、注意喚起を行った。

20190822_fm_001.jpg
迷惑メールの文面(画像:ファミリーマート)

問題のメールは、差出人として「Softbank.jp情報」を名乗り、「9月のSUPER FRIDAY」といった件名で流通。ソフトバンクが実施しているキャンペーン「SUPER FRIDAY」を偽装していた。

問題のメールでは、ファミリーマートが店頭でホットスナックとして販売している「ファミチキ」の無料クーポンをキャンペーンの一環として贈呈するなどと記載。ダウンロードするため、期限内にリンク先へアクセスするよう促していた。

ファミリーマートでは、これまで正規の「SUPER FRIDAY」を通じて「ファミチキ」を提供するキャンペーンを実施したことがあるが、今回出回っている迷惑メールに記載されたようなキャンペーンを9月に実施する予定もないと説明。メールを受信した場合はリンクにアクセスしたり、添付ファイルを開かないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽「Amazon」からのSMSに警戒を - 不安煽るさまざまな文面
「不在通知」スミッシングの相談倍増 - キャリア決済で被害も
「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
「ポケットカード」装うフィッシングに注意
「アプラス」装うフィッシング攻撃に注意 - 「新生銀行カード」名乗るケースも
UCSカード利用者を狙うフィッシング - 目立つ不自然な日本語、簡体字も
不正アクセス事件に便乗するフィッシング - クレカ利用履歴の確認要請を偽装
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
今度は「特別定額給付金」の「再給付」で誘惑 - 詐欺メールに注意
2回目の特別定額給付金? 実際は情報盗む偽サイトへの誘導メール