Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブックオフ会員に心当たりないPW再設定メール - リストを用いて試行か

ブックオフオンラインの会員に、心当たりのないパスワードの再設定通知メールが届いていることがわかった。第三者が不正な操作を行っているものとみて、同サービスを運営するブックオフコーポレーションでは注意を呼びかけている。

同社によれば、会員が操作を行っていないにも関わらず、パスワードの再設定を通知するメールが届くケースが発生しているもの。7月23日13時の時点で、4万4505件のアカウントに対して配信されたという。

会員のメールアドレスを何らかの方法で入手した第三者が、パスワード再設定画面にアクセスし、メールアドレスを入力、パスワードの再設定を試行しているものと見られる。

同社では悪用を避けるため、7月23日13時に対策を実施。同時点において、不正ログインが行われたアカウントは確認されていないという。

同社では、他サービスと同一のパスワードを使い回さず、容易に推測できるパスワードを避けるなど、利用者側で不正ログインを防止する対策を行うよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2019/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WordPressプラグインの同時多発改ざん、PWリスト攻撃に起因
「mixi」にPWリスト攻撃 - 2月から3月にかけて発生
職員メルアカに不正アクセス、スパム約3万件が送信される - 北海道大病院
統合DBシステムで不正ログイン被害、改ざんも - 上智大
「ETC利用照会サービス」にPW攻撃、約125万件のアクセス
「エン転職」にパスワードリスト攻撃 - 約25万人がアクセス許す
英語検定試験「TOEIC」の申込サイトに大量のログイン試行
「ショップチャンネル」で不正ログイン注文 - 「後払い」を悪用
止まぬPWリスト攻撃 - 他所情報流出の影響で増加傾向も
ニトリにPWリスト攻撃、スマホアプリ経由で - 約13万アカウントがログイン許した可能性