Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客メアド7676件が流出、システムトラブル原因か - Looopでんき

Looopは、電力小売事業「Looopでんき」において、イベントの案内メールを送信する際に不具合があり、顧客のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

6月28日17時半ごろ、「真夏の節電大作戦2019、開始のお知らせ」との顧客向けメールを送信する際、不具合が発生した。

委託先がメール配信システムを利用したがトラブルが発生。7676件のメールアドレスが受信者間で閲覧できる状態になったという。

同社は詳細について調査を進めている。また今後不具合の解消が確認されるまで同イベントの開始を延期する方針。

(Security NEXT - 2019/07/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エポック社の通販ショップで個人情報が流出 - メールプログラムに不具合
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
アンケート回答者の個人情報が閲覧可能に - マイナビ農業
事業者アンケートで他社回答を表示する不具合 - 公取委
中古重機の販売サイトで不具合 - 他顧客情報を誤表示
誤アップロードされた個人情報、削除されずメール配信 - スペースマーケット
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に
学修支援システムで他学生氏名が閲覧可能に - 阪大
マスク販売の当選メールで宛先が流出 - プログラム不具合で
「雇用調整助成金」の受付システムに不具合 - 他申請者情報が閲覧可能に