Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アクセ通販サイトに不正アクセス - クレカや顧客DBが流出か

アクセサリーやバッグを取り扱う通信販売サイト「アネモネ」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む顧客の個人情報が外部に流出した可能性があることがわかった。

同サイトを運営するサンポークリエイトによれば、不正アクセスを受けて同サイトに不正なプログラムが設置され、顧客が入力したクレジットカード情報や、データベースに格納されていた顧客情報が流出した可能性があるという。

2018年9月3日から12月27日にかけて、同サイトで決済画面で入力されたクレジットカード情報2606件が被害に遭った可能性がある。クレジットカードの名義や番号、有効期限、セキュリティコードなどが含まれる。

さらにデータベースに格納されていた顧客の氏名や住所、電話番号、生年月日、性別、メールアドレスなど、個人情報4万1355件が流出したおそれがある。

(Security NEXT - 2019/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク
雑貨通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面でクレカ情報の窃取被害
顧客情報流出でサクソバンク証券に業務改善命令
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
不正アクセスで個人情報の削除被害 - 韓国農水産食品流通公社
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪
口座開設申込者の個人情報が流出した可能性 - 商品先物取引業者