Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Windowsタスクスケジューラにゼロデイ脆弱性 - 悪用に警戒を

今回もセキュリティ修正プログラムが用意されていない状態で実証コードを公開しており、今後ゼロデイ攻撃の発生など、影響の拡大が懸念される。

また同人物は、権限昇格の脆弱性3件や、サンドボックスをバイパスする脆弱性1件など、今回公開した脆弱性とは別のゼロデイ脆弱性を発見していることを示唆。

権限昇格の脆弱性について6万ドル以上を支払う購入希望者を求めていることをアピールしている。

(Security NEXT - 2019/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、「Exchange脆弱性」対策で追加指令 - スキャンや対策強化など要請
「iOS」などにゼロデイ脆弱性、アップデートが公開 - 旧機種向けにも
MS、「Exchange脆弱性」の影響を緩和する簡易ツールを公開 - 未修正なら活用を
「Exchange Server」脆弱性、10グループ以上が悪用か - パッチ公開前にも
「Chrome 89.0.4389.90」がリリース - ゼロデイ脆弱性に対処
「Exchange Server」攻撃で悪用された「China Chopper」の解析情報
「Exchange Server」への攻撃、無差別かつ広範囲に - 米政府が全組織へ注意喚起
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か
「Microsoft Exchange Server」に定例外パッチ - ゼロデイ攻撃が発生