Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、5月28日に「サプライチェーンにおけるサイバーセキュリティを語りあうシンポジウム」を大阪府内で開催する。

同イベントは、サプライチェーンやIoTに関するサイバーセキュリティをテーマとしたシンポジウム。「Society 5.0」を支える信頼の確保に向けて有識者が講演するほか、パネルディスカッションを予定している。

会場は、グランフロント大阪で定員は350人。参加費は無料だが事前申込が必要となる。イベントの詳細はIPAのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/04/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JNSA賞」2名が受賞 - 3団体に特別賞
MS&ADと米インシュアテック企業、サイバーリスク可視化で共同開発
「情報セキュリティ10大脅威 2023」 - 組織は「ランサム」が引き続き首位
政府、年末年始のセキュリティ対策で注意喚起
年末年始に向けてセキュリティ体制のチェックを
IPA、独政府「産業制御システムの10大脅威」の日本語版を公開 - チェックリストも
米政府、ソフトウェアサプライチェーン保護のガイダンスを公開
経産省、工場向けのセキュリティガイドラインを策定
下請へのセキュ要請、問題なし - ただし優越的地位の濫用となるケースも
「サイバーセキュリティ経営ガイドライン Ver3.0」の意見募集が開始に