Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

mixiでオンラインゲームユーザー狙うスパムコメントが多発、ウイルス感染の可能性も

SNSサイト「mixi」のコミュニティのトピックや公開日記において、オンラインゲームユーザーを狙った不正投稿が発生しており、同サイトを運営するミクシィでは注意を呼びかけている。

同社によれば、問題の投稿においてURLをクリックしたり、ダウンロードしたZIPファイルを開くと、「Trojan.Win32.Inject.xvb」や「Trojan-Downloader.JS.Iframe.avu」などトロイの木馬に感染する可能性があるという。感染するとオンラインゲームやmixiのアカウント情報が盗まれるおそれがある。

不正投稿の多くはオンラインゲーム関連のコミュニティに単発トピックを作成したり、全体公開に設定されている日記のコメント欄に投稿されており、オンラインゲームに関連しているようなリンクに偽装しているほか、有名サイトに似せた紛らわしいURLや、末尾に「.zip」が含まれるURLとなっている。

同社では、スパム投稿について削除するなど対応を進めているが、不審な投稿については、URLをクリックしないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2009/05/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、登大遊氏ら受賞
JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中
ウイルス届け出、前年比73.4%増 - 「Emotet」など被害も
新型コロナ関連の情報流出で職員処分、経緯は明らかにせず - 新宮市
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
フィッシングサイト、「偽Microsoft」が最多 - 「偽楽天」は3Qに急増
Android版「COCOA」で不具合 - 実機の動作検証で判明
サイバーセキュリティ月間がスタート - 関連イベントはオンライン中心
鹿児島県、Instagramの偽アカウントに注意喚起 - 個人情報を詐取
「情報セキュリティ10大脅威 2021」が決定 - 研究者が注目した脅威は?