Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

テリロジー、イスラエル投資会社と提携 - 現地ベンチャーとの関係強化

テリロジーは、イスラエルのHarel-Hertz Investment Houseと提携した。同国での情報収集やベンチャー企業の発掘、イスラエル企業とのサイバーセキュリティ技術の共同開発などを強化したい考え。

Harel-Hertz Investment Houseは、同国に関するコンサルティングと投資業務を展開。今回の業務提携により、同社の事業内容にあった現地ベンチャー企業の発掘を加速させ、同社の取り扱いソリューションを拡充する。

また、イスラエル企業とサイバーセキュリティ技術の共同開発を行い、その成果を国内へ導入するほか、現地ベンチャー企業やベンチャーキャピタルとの関係を強化し、将来的にイスラエルに事務所を開設することも検討する。

(Security NEXT - 2019/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
富士通とUpstream、コネクテッドカー向けセキュリティで協業