Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Windows 7」「WS 2008」向けに移行支援策 - 月額モデルやデータアップロード支援など

また「Windows 7」「Office 2010」の利用者向けに、「Device as a Service+ Microsoft 365」を世界に先駆けて国内展開する。

「Windows 10」を搭載した最新機器と「Microsoft 365」を月額課金モデルで提供するもの。オリックス・レンテック、大塚商会、パシフィックネット、横河レンタ・リース、富士通、VAIOの6社より順次提供する。

また中小企業を対象に、「Windows 7」と「Office 2010」のサポート終了に関する情報や、サイバーセキュリティ対策、働き方改革に向けたIT活用方法について解説するセミナーを、2月から3月にかけて7都市で開催していく。

(Security NEXT - 2019/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

研修会の案内メールで送信ミス - 神奈川県理学療法士会
提供した資料のマスキング部分が閲覧可能に - 東京都
公文書680件を誤廃棄、大半は審査会意見聴取前に - 三重県
6月のフィッシングサイト、過去最多を大幅更新 - 同一IPアドレス上で多数稼働
フィッシングURLが約1.7倍、過去最多更新 - 同一IPアドレス上に大量の偽サイト
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
国内外データ保護規制に対応する実務者向けの資格認定制度を開始 - 日本DPO協会
サイバー攻撃で複数システムが停止、バックアップで復旧- 岐阜の病院
セキュリティ診断サービスでレッドチーム演習を提供 - GMO-CS
ボランティア宛のメールで送信ミス - 大阪歴史博物館