Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催

個人情報保護委員会は、2019年1月25日に「個人情報保護法シンポジウム」を都内で開催する。

同イベントは、「暮らしの中の個人情報のこれからを考える」と銘打ち、個人情報の最新動向などを紹介するシンポジウム。

個人情報保護委員会による報告にくわえ、今後の個人情報保護や利活用をテーマとしたパネルディスカッションを予定。法律やビジネス、消費者、セキュリティ対策など幅広い側面から有識者などが議論する。また同イベントでは、小学生を対象とした標語コンテストの表彰式も予定している。

会場はイイノホールで参加費は無料。定員は400人で先着順で受け付ける。詳細は同イベントのページから。

(Security NEXT - 2018/12/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AIによる顔画像取扱時の留意点を解説 - 日本ディープラーニング協会
破産者情報掲載サイトに停止を勧告 - 個情委
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
個情委、個人データ入り「USBメモリ」の管理で注意喚起
4割弱の中小企業、改正個情法の内容「知らない」 - 4社に3社は漏洩報告義務把握せず
2021年度の個人情報漏洩などの報告は6000件弱 - 4件に1件が不正アクセス
「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
6月に「IoTセキュリティシンポジウム2022」を開催 - CCDS
デジタルマーケ担当者、半数強が改正個情法の詳細知らず
広域での安全な個人データ越境移転を目指して「Global CBPRフォーラム」設立