Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Q&AサイトのQuoraに不正アクセス - 利用者情報1億件が流出か

Q&Aを中心としたSNSサイトであるQuoraは、不正アクセスを受け、一部利用者情報が流出したと発表した。

同社によると、11月30日に不正アクセスを受けたことが発覚したもの。約1億件の利用者情報が流出した可能性があるという。

流出した情報には、氏名やメールアドレス、ユーザーごとにソルトを追加したハッシュ化済みパスワード、リンクしたネットワークからインポートされたデータなどのアカウント情報が含まれる。

さらに質問や回答、コメント、評価といった公開済みコンテンツにくわえ、回答リクエスト、低評価、メッセージなど非公開コンテンツやアクションなども流出した可能性があるとしている。匿名で行った質問や回答は含まれていない。

同社では、影響を受けた可能性がある全利用者について、ログアウトの措置を実施。認証に用いるパスワードを無効化した。対象となった場合、次回ログイン時にパスワードをリセットする必要がある。

同社では影響を受ける利用者にメールで通知を行っているほか、全容の解明に向けて外部事業者の協力のもと詳細について調査を進めている。

(Security NEXT - 2018/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
「リラックマ」公式サイトに不正アクセス - 会員メアド流出
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
海外拠点経由で不正アクセス、情報流出の可能性 - 川崎重工
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
不正アクセスで「レール&レンタカー」予約者のメアド流出
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社
保守端末に不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 日本医療研究開発機構
カー用品のネット通販でクレカ情報が流出 - 2019年に判明