Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出したことがわかった。

同社によれば、同社刊行の書籍や雑誌などを販売している公式サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したもの。パスワードの使い回しを行っている利用者に対して注意を呼びかけている。

同社は本誌の取材に対して、不正アクセスが発覚した日時や経緯は明らかにせず、不正アクセスを受けた期間や対象となるアカウントの件数、原因などいずれもコメントを避けた。

不正アクセスに関して、外部事業者が調査を行っており、調査結果については今後ウェブサイトで公表するとしている。

(Security NEXT - 2018/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ヘアケアツール通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メールアカウント3件に不正アクセス、個人情報が流出 - 近大関連会社
トヨタの社用車管理サービスに不正アクセス - 原因は古いアクセスキー
鹿児島農産品の通販サイトで個人情報流出の可能性 - クレカや認証情報も
LINEヤフーのサイバー攻撃被害、メールやSlack上でも - 対象件数を修正
東京ヴェルディの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
健康食品通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
メルマガ登録者情報が流出、犯行声明メールも - 大阪の楽団
臨時IDカードで知人住所を取得、待ち伏せ職員を処分 - 仙台市
千葉県青少年自然の家に不正アクセス - 2021年の脆弱性が未修正