Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社

医学関連書籍を出版するメジカルビュー社のウェブサイトが不正アクセスを受け、会員のアカウント情報が流出したことがわかった。

同社によれば、同社刊行の書籍や雑誌などを販売している公式サイトが不正アクセスを受け、一部登録会員のメールアドレスとパスワードが流出したもの。パスワードの使い回しを行っている利用者に対して注意を呼びかけている。

同社は本誌の取材に対して、不正アクセスが発覚した日時や経緯は明らかにせず、不正アクセスを受けた期間や対象となるアカウントの件数、原因などいずれもコメントを避けた。

不正アクセスに関して、外部事業者が調査を行っており、調査結果については今後ウェブサイトで公表するとしている。

(Security NEXT - 2018/10/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
「Peatix」に不正アクセス - 最大677万件の個人情報が流出
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
サーバに不正アクセス、最大65万件の情報流出か - 東建コーポ
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
西都市のウェブサイトがランサム被害 - 個人情報流出の可能性
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か
SFCへ不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 慶大