Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性

同社は不正アクセスによる影響の範囲など被害状況を把握するため、調査中であるとし、取材に対して不正アクセスを受けた原因など、明らかにしなかった。

また具体的な調査内容などは示していないが、同社においては「情報の閲覧、漏洩など、実際に外部に流出した事実は確認していない」と説明している。

今回の問題を受け、同社では不正アクセスを行ったIPアドレスからのアクセスを制限。全アカウントに2段階認証を導入するなど、対策を進めている。

(Security NEXT - 2018/10/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
メンズ衣料通販2サイトに不正アクセス - 618人で不正利用
顧客アカウント情報が外部流出、SQLi攻撃で - 日本ケミカルデータベース
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイトでクレカ情報流出、システム刷新後に被害判明 - コスモス薬品
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
認証連携APIに不正アクセス、DCの不審アカウントきっかけに判明 - 弥生