Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ

大日本印刷とNECは、顔認証技術を活用した生体認証サービスの開発で協業した。顔認証による本人確認アプリを2019年3月より提供する。

今回の協業により、NECが提供する顔認証AIエンジン「NeoFace」を搭載した顔認証クラウド基盤「NeoFace Cloud」を活用したDNPの本人認証サービスを提供する。

手はじめに「NeoFace Cloud」を適用したDNPの金融機関向けサービス「本人認証・本人確認アプリ」を提供。

さらに「DNPスマートフォン向け銀行口座開設用アプリ」や「DNPカード即時発行サービス(KIOSK端末型)」などへの適用を予定している。

(Security NEXT - 2018/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

口座連携決済サービスの約4割で不正出金 - 被害口座9割が単要素認証で連携
フィッシング対策で行政機関へ意見 - 消費者委
セキュリティ事件の認知度、1位はドコモ口座の不正出金
国内ネット通販大手、9割が「DMARC」未導入
アクセス制御技術の研究開発情報を募集 - 政府
サイバー攻撃の被害額、8割超が100万円未満 - 日本損保協会調査
ランサムウェアからソフトウェア開発企業を守る10カ条 - CSAJ
情報流出を狙った攻撃が5割超 - 脆弱性探索も
キャッシュレス決済連携でガイドライン - 全銀協
ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査