Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中

創価学会の出版部門である聖教新聞社は、運営している通信販売サイトで商品を購入した一部顧客のクレジットカード情報が、外部に流出した可能性があることを明らかにした。

委託先が運営する書籍やグッズの通販サイト「SOKAオンラインストア」において、一部顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

原因や影響の範囲など事故の詳細については調査中としており、同サイトのサービスを停止している。

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社
カー用品のネット通販でクレカ情報が流出 - 2019年に判明
「EXILE TRIBE」の公式通販サイトでクレカ情報流出 - 一部不正利用も
建築関係者向け書籍サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
新潟ご当地グルメの通販ショップに不正アクセス
グラビアサイト利用者のクレカ情報が流出 - 小学館グループ会社
カプコン、ランサム被害を公表 - 個人情報最大36.4万件を窃取された可能性
芸能事務所のグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報4722人分が流出か