Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中

創価学会の出版部門である聖教新聞社は、運営している通信販売サイトで商品を購入した一部顧客のクレジットカード情報が、外部に流出した可能性があることを明らかにした。

委託先が運営する書籍やグッズの通販サイト「SOKAオンラインストア」において、一部顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

原因や影響の範囲など事故の詳細については調査中としており、同サイトのサービスを停止している。

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も
コスメ通販サイトに不正アクセス - 旧システムで被害
健食通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出し、悪用された可能性
印刷通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
アンケートで回答結果閲覧できる管理者URLを誤送信 - マニュライフ生命
アクセ通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 再開時は旧顧客リストを使用せず
顧客情報記載した書類の紛失や誤廃棄が判明 - めぶきカード
特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
業務用ユニフォームの通信販売サイトに不正アクセス
古着通販サイトに不正アクセス - 警察からの連絡契機に改ざん発見