Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中

創価学会の出版部門である聖教新聞社は、運営している通信販売サイトで商品を購入した一部顧客のクレジットカード情報が、外部に流出した可能性があることを明らかにした。

委託先が運営する書籍やグッズの通販サイト「SOKAオンラインストア」において、一部顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

原因や影響の範囲など事故の詳細については調査中としており、同サイトのサービスを停止している。

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪
最大11.7万件の登録者情報が流出か - グルメアプリ
寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
服飾品に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
産業機器通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性