Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

聖教新聞の通販サイト、クレカ情報流出の可能性 - 詳細は調査中

創価学会の出版部門である聖教新聞社は、運営している通信販売サイトで商品を購入した一部顧客のクレジットカード情報が、外部に流出した可能性があることを明らかにした。

委託先が運営する書籍やグッズの通販サイト「SOKAオンラインストア」において、一部顧客のクレジットカード情報が外部に流出した可能性があることが判明したもの。

原因や影響の範囲など事故の詳細については調査中としており、同サイトのサービスを停止している。

(Security NEXT - 2018/09/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
ふぐ料理店通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
デザイン婚姻届の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
サイトよりクレカ情報流出、不正利用された可能性 - 打楽器専門店
ドール通販サイトから顧客情報が流出 - 脅迫メールで判明
ヘアアクセサリ通販でクレカ情報4538件が流出 - 9割超は不正カード情報
プライズ卸売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性