Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNS経由で個人情報求める偽「国境なき医師団」に注意

国際的に活動を展開するNGO団体の国境なき医師団日本は、同団体の関係者を装って金銭をだまし取る詐欺が発生しているとして、注意を呼びかけている。

同団体の医師をかたり、70代の女性から現金をだまし取る事件が発生したことを受けて注意を喚起したもの。投資を持ちかけて金銭をだまし取る手口だった。

同団体では、公式な活動として手紙やメール、電話、街頭、商業施設において活動を紹介し、寄付を呼びかけるキャンペーンを展開。

一方でソーシャルメディアのメッセージサービスなどで同団体の関係者を偽装し、個人情報を聞き出そうとしたり、偽のIDカードを示して個人的な資金援助を求める詐欺も発生しているとして、注意を喚起。不審な連絡があった場合は、同団体ウェブサイトのフォームより問い合わせるよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日本気象協会の偽サイトに注意 - 個人情報詐取のおそれも
YouTubeから誘導、ライブ配信サービス装う詐欺サイトに警戒を
「GMOクリック証券」を装ったフィッシングに注意
日本赤十字社のフィッシングに注意 - 実在する寄付サイトを偽装
神奈川新聞の偽Twitterアカウント - DMでフィッシング
四日市市の偽Instagramアカウント - 偽当選DMを送信
GMOあおぞらネット銀のフィッシング - 「確認しないと利用制限」と不安煽る
国税庁を装うスミッシング - 税金の滞納あるとクレカ情報を要求
「PayPay銀行」を装うフィッシング - 「個人情報の有効期限切れ」などとだます手口
書き溜めたメモが消える!? - 「自動退会処理」とだます「Evernote」のフィッシングに注意