Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

会員のメアドとPWを外部で確認、原因不明 - ジャパンレンタカー

ジャパンレンタカーにおいて、ウェブ会員のアカウント情報が外部に流出した可能性があることがわかった。具体的な件数などは明らかにされていない。

同社によれば、同社が保有するウェブ会員のメールアドレスとパスワードが、同社外で確認されたもの。同社では会員データをネットワークから切り離し、6月19日に事態を公表した。会員システムからデータが流出した可能性があるとして調査を進めているが、7月13日の時点で原因などは明らかになっていない。

同社は今回の問題に関して「真摯に対応していきたい」とする一方、流出した可能性がある会員情報の件数などについてはコメントを避けている。同社は今後あらたに判明したことがある場合は、ウェブサイトで情報を公表していくと説明している。

(Security NEXT - 2018/07/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

キャンペーン登録者の個人情報が閲覧できる状態に - カゴメ
フォト管理アプリに不正アクセス - ユーザー情報最大143万件が流出
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
法人パートナー向けサイトでアカウント情報が流出か - パナソニック関連会社
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か
暗号資産取引所でドメインレジストラの登録内容が改ざん被害
愛読者クラブの会員情報が流出の可能性 - 上毛新聞
端末36台が「Emotet」感染 - 三協フロンテア
ハウスクリーニングのマッチングサイトに不正アクセス
ゆうちょ銀「mijicaサイト」で不正ログインか - 一部で機械的な画面遷移