Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元従業員が取引先情報を無断持出 - システム開発会社

システム開発やソフトウェアの販売などを展開するゼネテックは、元従業員が取引先の情報を無断で持ち出していたことを明らかにした。警察への通報や告訴の準備など、対応を進めている。

同社によれば、同社のエンジニアリングソリューション本部に関する取引先との取引情報などを、元従業員が無断で社外に持ち出したもの。同社の他部門に関する情報は含まれないという。

同社では判明後、警察へ通報、告訴の準備を進めている。また持ち出された情報の拡散を防ぐための対応も行っているという。

(Security NEXT - 2017/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

神戸市民生委員が車盗被害、高齢者台帳も - 車両見つかり今後詳細調査
看護師が業務書類を無断持出、荷物緩衝材に利用 - 東邦大関連病院
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院
保険契約者の個人情報含む資料を紛失 - 日生グループの保険代理店
放課後児童クラブの関係者宅で児童リストなどが盗難被害
ASPに対する不正アクセスの調査結果を公表 - トレードワークス
体育教室の生徒情報含む書類を家庭ゴミとして廃棄 - 河合楽器
教員の個人アカウントが乗っ取り被害、スマホ同期の個人情報も - 大阪教育大
在宅訪問診療所で患者情報含むUSBメモリを紛失 - 永平寺町
建築物調査書類が所在不明、申請による閲覧後に - 東京都