Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

茶類の通販サイトでクレカ情報流出の可能性 - 「Magento」の脆弱性突かれる

今回の不正アクセスは、クレジットカード決済代行会社より指摘を受けて発覚。外部事業者の調査により、同サイトで利用するオープンソースのECプラットフォーム「Magento」の脆弱性を突かれてサイトを改ざんされ、データを外部に送信されていたことが判明した。

今回の問題を受けて同社では、個人情報保護委員会などへ事態を報告。関連する顧客に対してメールで事情を説明し、クレジットカードが不正に利用されていないか確認するよう注意を呼びかける。

また同サイトにおけるクレジットカードの決裁方法を変更。カード情報を同社サーバでは取り扱わず、リンク型の決済システムへ移行した。

(Security NEXT - 2017/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

LEDライト通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
シングルページアプリの脆弱性診断サービスを開始 - Flatt Security
コスメ通販サイトに不正アクセス - 旧システムで被害
外部指摘で4年以上前の不正アクセスが判明 - 美容関連出版社
給食委託先経由で侵入された可能性 - 大阪急性期・総合医療センター
健食通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出し、悪用された可能性
印刷通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
ランサム被害、侵入経路はVPN機器の脆弱性 - 日本盛
個人情報流出で脅迫、VPN経由で侵入か - 武州製薬
インフラ事業者対象に脆弱性や情報漏洩のチェックサービス