Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

消防本部で高齢者世帯名簿を紛失 - 岐阜市

岐阜市消防本部において、不正に持ち出された高齢者の個人情報が記載された名簿が所在不明となっている。

同市によれば、消防本部の職員が不正に持ち出した同市および瑞穂市在住の高齢者世帯名簿が紛失したもの。65歳以上の一人暮らし世帯、および75歳以上の高齢者世帯の個人情報が含まれる。

同市消防本部では、システム監視体制の強化など再発防止策を講じる。また今回の紛失に関し、消防本部が高齢者に直接連絡することはないとして、不審な連絡には応対しないよう注意を呼びかけた。

(Security NEXT - 2017/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

職業訓練生が教室に置き去られた名簿をスマホ撮影 - 群馬県
メール誤送信、宛先候補に表示された類似メアドに - 大阪市
ランサム被害で個人情報流出の可能性、データは復元 - JA大潟村
DV被害者情報が加害者に流出、一時的な制限解除がそのままに - 薩摩川内市
生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 関西大高等部
個人情報含む一時保育登録者名簿が所在不明に - 目黒区
統計調査員が調査関係書類を紛失 - 加古川市
統計調査員が調査名簿を一時紛失 - 京田辺市
保健所職員が結核健診名簿をATMに置き忘れ - 大阪市
保健所職員が個人情報を私用端末に、同期クラウドが乗っ取り被害 - 大阪市