Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFRI yarai」に新版 - ファイルレスマルウェア対策を強化

FFRIは、セキュリティ対策ソフト「FFRI yarai」の新版となる「同2.9」を発売した。

同製品は、エンドポイント向けのセキュリティ対策ソフト。新版では、攻撃の痕跡をドライブ上に残さないファイルレスマルウェアへの対策や、マクロやスクリプトへの対策を強化した。また、検体から動的特徴を抽出する「機械学習エンジン」について見直しを行ったという。

アップデートモジュールは、6月28日より配信し、英語版についても6月末にリリースする予定。

(Security NEXT - 2017/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
IT管理ツールにマルウェア対策を追加 - ハンモック
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
イエラエ、Orca製パブクラセキュ管理サービスを開始 - コンテナやサーバレスにも対応
セキュリティ情報分析基盤「CURE」、自然言語による情報の関連付けにも対応 - NICT
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
「パープルチーム」によるコンサルにも対応したペネトレサービス
テレワーク環境のセキュ対策診断サービス - IIJ
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業