Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFRI yarai」に新版 - ファイルレスマルウェア対策を強化

FFRIは、セキュリティ対策ソフト「FFRI yarai」の新版となる「同2.9」を発売した。

同製品は、エンドポイント向けのセキュリティ対策ソフト。新版では、攻撃の痕跡をドライブ上に残さないファイルレスマルウェアへの対策や、マクロやスクリプトへの対策を強化した。また、検体から動的特徴を抽出する「機械学習エンジン」について見直しを行ったという。

アップデートモジュールは、6月28日より配信し、英語版についても6月末にリリースする予定。

(Security NEXT - 2017/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
顧客判断待たずに初動対応するSOCサービス - ログによるさかのぼり調査も
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス