Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース

A10ネットワークスは、同社製品におけるアプリケーションサービスやセキュリティポリシーなどを一元管理できるソリューション「Harmony Controller」を提供開始した。

同製品は、「Thunder ADC シリーズ」をはじめ、同社のオンプレミスやクラウド向けのADC製品などと連携。リアルタイムにアプリケーション単位でサービス状況を分析することが可能。セキュリティの設定やポリシー、レポート機能など、複数のサービスを一元管理できる。

提供形態として、SaaSおよびセルフマネージドモデルを用意。価格はオープン。

(Security NEXT - 2017/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
AWS向けFWマネージドサービスの国内展開を開始 - パロアルト
「MIRACLE ZBX」に新版、セキュリティ面を強化
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
クラウド処理を活用、「PAN-OS 10.2 Nebula」をリリース - パロアルト
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI