Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、小規模法人向けに月額版セキュリティ製品

カスペルスキーは、小規模法人向けにセキュリティ対策ソフト「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の月額版を提供開始した。

同製品は、従業員数の少ない小規模オフィスを対象としたセキュリティ対策ソフト。Windows、Mac、Android、Windowsファイルサーバで利用できる。クラウド上の管理コンソールから端末のセキュリティ設定や運用を一元的に管理することが可能で、管理用のサーバの設置は不要。

利用ライセンス数は、月単位で変更でき、毎月自動で更新される。価格は1ライセンスあたり月額432円。最少購入数は5ライセンスで、最大49ライセンスとなる。利用開始月は無料。

(Security NEXT - 2017/03/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
UTMと国内脅威DBの連携ソリューション - キヤノンMJら
テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放