Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社

医師や看護師の求人サイトを運営するMRTにおいて、顧客情報が含まれている可能性のあるノートパソコンが所在不明になっている。

同社によれば、2月8日0時過ぎに、従業員が帰宅途中の電車内で業務用のノートパソコンを紛失したもの。警察へ届けているが、発見されていない。

所在不明となっているパソコンには、業務メールや社内資料などを保存。求人サイトの会員の氏名や住所、電話番号、メールアドレスのほか、医療施設の名称や住所、電話番号、担当者、メールアドレスなどの情報が含まれている可能性があるが、起動時のパスワードが設定されており、容易に起動できないと同社では説明している。

(Security NEXT - 2017/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含む私物USBメモリが医局で所在不明に - 鹿児島大学病院
「とうきょう認知症ナビ」に医師の自宅住所など誤掲載
医師の私物PCから個人情報流出の可能性 - 新潟県立精神医療センター
医師のクラウドアカウントに不正アクセス - 愛知県がんセンター
利用者や獣医師の個人情報が流出、パスワードも - 犬猫寄生虫情報サイト
患者情報含む医師個人のクラウドアカウントが乗っ取り被害 - 岡大病院
医師がワクチン接種予診票を地下鉄内で紛失 - 商業施設トイレで見つかる
新型コロナの入院患者情報をメールで誤送信、宛先入力ミスで
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
肺がん検診受診者の検針票や撮影画像が所在不明に - 相模原市