Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

TCSI、秘密分散技術によるデータ分割ソリューション

TCSIは、秘密分散技術により機密データを分割できるソリューション「PASERI for Delivery」を提供開始した。

同製品は、秘密分散技術を用いてデータを任意の数に分割できるソリューション。データの復元にあたっては、すべての断片が必要としており、分割数を1から10まで選択することが可能。分割サイズは1対1から1対1000まで設定できる。

また復元にあたっては、断片の1つに実行ファイルを組み込んでおり、ダブルクリックすると復元ツールが起動。復元する環境においてツールのインストールは不要。

(Security NEXT - 2016/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
脅威情報を活用してC&C通信を検知するSaaS型サービス
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
DMARCレポート解析サービスに通報機能を追加 - TwoFive