Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IDCFとビットフォレスト、クラウドと脆弱性検査サービスを連携

IDCフロンティアとビットフォレストは、クラウドサービスと脆弱性検査サービスの連携で業務提携すると発表した。

今回の提携により、IDCFが提供するクラウドサービス「IDCFクラウド」から、ビットフォレストが提供するクラウド型のウェブアプリケーション向け脆弱性診断サービス「VAddy」へのシングルサインオンが可能となった。

またビットフォレストでは、「IDCFクラウド」のユーザーが無料で利用できる導入サポート窓口を設置するほか、「VAddy」の初年度料金が10%割引となるIDCFクラウド利用者向けのプランを提供。営業やマーケティング活動の面でも連携していく。

(Security NEXT - 2016/11/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
脆弱性管理に対応した監視仮想アプライアンス
ソフトウェアのサプライチェーンリスク対策でSBOM利用を促進 - Linux Foundation
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
ウェブアプリ開発の上流工程に対する脆弱性診断サービス
脆弱性管理など必要時のみ利用できる新ライセンス体系 - エフセキュア