Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Trend Micro CTF 2016」、台湾チームが優勝

セキュリティに関する技量を競う「Trend Micro CTF 2016」の決勝戦が11月19日、20日に都内で開催された。

同大会は、トレンドマイクロが2015年より開催しているCTFで、今回で2回目。前回はアジア太平洋地域を対象に実施したが、今回はワールドワイドに展開。7月30日、31日に実施したクイズ形式の予選には、79の国や地域から952チーム、1626名が参加した。

11月19日、20日の決勝では、上位10チームが攻防戦形式により得点を競い、台湾から参加したチーム「217」が7320点を獲得し、他チームに大きな差をつけて優勝。賞金100万円のほか、「HITCON CTF FINAL 2016」の出場権を獲得した。ポーランドの「p4(5380点)」やロシアの「Bushwhackers(3780点)」が2位、3位に続いた。

決勝の結果は以下のとおり。

1位:217(台湾)
2位:p4(ポーランド)
3位:Bushwhackers(ロシア)
4位:BatmansKitchen(米国)
5位:CyKor(韓国)
6位:PwnThyBytes(ルーマニア)
7位:jr.Reverselab(韓国)
8位:TokyoWesterns(日本)
9位:team bob(韓国)
10位:dcua(韓国)

(Security NEXT - 2016/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国内最大級のCTF大会「SECCON 2021」、12月に開催 - 初心者向けCTFなど5月よりスタート
システム堅牢化やCTFなど人材育成演習サービスを拡充 - NEC
防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
NRIセキュア、CTFイベント「NetWars」を2月に開催 - 社会人も参加可
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
ラックと日本女子大、産学連携でセキュ教育 - 「CTF」演習も
国内初心者向けにオンラインCTF大会を開催 - SECCON
SECCON 2019、国内チームが優勝 - クラウド化など運用環境も進化